調整&修理

マチュアパーカッションでは、主にコンサート打楽器の調整・修理を行っております。
修理代金のお見積りは無料です。お気軽にお問合せください。

楽器例

Timpani ティンパニ

何となく「バーン」と鳴っていたらOKかと思いきや、ティンパニは音程を出す楽器ですのでチューニングをする事で当然音程感が良くなります。
もちろんどんな状態の楽器も完全になるという訳ではありませんが、普段ペダルの音換えのみでチューニング・キーをあまり使用されていない楽器は、チューニングによって音域と音程感を整えていきます。

ペダルティンパニによく起こる「演奏中にペダルが勝手に動く」という症状は、まずチューニングしてからスプリング・バランスを合わせていきます。各部分のロッド(ティンパニの中心部で傘の様になっている部分)の調整が必要な場合には適正値に調整しますが、古すぎるヘッド(皮)が原因で起こるトラブルには、まずヘッド交換をお勧めしています。

Snare Drum スネアドラム

響きが残って歯切れの悪いスネアドラムを、響き線を締め付ける事で無理に詰まらせた音は精細を欠くものです。
響き線の無理な締め付けやリング・ミュートに出来るだけ頼らないでチューニングによって良い音を作っていきます。
響き線の締め付けによりストレイナー(響き線のスイッチ・レバー)の不具合が起こっている場合はストレイナーの交換をする事でかなり状態が良くなりますが、交換しなくても直せる場合がありますので、まずはご相談下さい。

Bass Drum バスドラム

低い音を出す楽器だからといって、ヘッドをユルユルにし過ぎて音がホールの隅々に届いていないという状況を見る事があります。
バスドラムはある程度ヘッドを張っても、低音を失わない大きさを持っています。響きを失わない程度の張力までチューニングしていく事で音のスピードが増し、音の核もはっきりしてきます。
ユルユルなヘッドの状態をティンパニで例えると、ティンパニで最低音(皮の張力が一番低い状態)ロールのクレッシェンドを急激に行った際、音がひっくり返ったりマレットのリバウンド(跳ね返り)が不安定でコントロールが難しい事があります。
それと同じ状態、あるいはより不安定な状態がバスドラムで起こっていると考えてみて下さい。
バスドラムは音階や音程が指定されている事がほとんどありませんので、あえてユルユルな状態で苦労される事はないと思います。

Tom-toms トムトム

それぞれのトム間で望んだ音程差が出ていない、もしくは何とか音程差を付けるために無理なチューニングをして鳴りムラが出ている状態の楽器を見る事があります。
楽器の個体の能力やサイズで出せる音にも限りがありますが、隣合わせの楽器の音程を「広くする」という事だけでなく「明確な音程感」を引き出していきます。それと同時に「鳴りムラの少ない状態」にチューニングしていきます。 
スネアドラムとバスドラム及びトムトムのチューニングでは、適度な張力にする他に表裏の張力バランスも合わせます。これは片面のテンションバランスを合わせる事と同等以上に重要な事です。
表裏の音程差決めは、楽器やヘッドの種類で色々な方法がありますが、良い鳴りの楽器を見た時に最も多いチューニングは「表裏の張り具合が少しだけ違う」というパターンです。
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

Key-Board 鍵板(グロッケン、シロフォン、マリンバなど)

鍵板打楽器のチューニングは、その場ですぐに出来ません。音程を変えるには、音板を削らなければならず、しかも「短くするとピッチが上がる」「薄くするとピッチが下がる」という様な単純なものではありません。
鍵板には多くの「倍音」が出ており、基音のみだけでなく倍音もチューニングしなくてはならないからです。
鍵板をお預かりして調整(調律)致します。


※鍵板の調律は出張料金とは別料金がかかります。調律は外注の専門業者が致します。

上記以外の打楽器の調整・修理も行っております。
詳細はお問合せください。

調整料金

◆出張での調整・修理の場合

中・大型の打楽器は、マチュアパーカッション(以後マチュアと表記)からお客様のところに出張で調整・修理させて頂きます。
御見積金額の算出方法は以下の通りです。
①東京都板橋区のマチュア・パーカッション事務所とお客様ご指定場所への往復時間×¥2,500
  上記の額から1時間分(¥2,500)を差し引いた金額
②出張にかかった実費(電車バス飛行機など)
③調整・修理作業時間x¥5,000
上記①と②と③を足した額が基本の出張調整修理費です。
全国各地への出張調整・修理も承りますのでお気軽にご相談下さい!

<例>
東京23区内調整料金(現地・2時間調整※)・・・¥14,500(税込)
※2時間で調整できる範囲は個体によって異なりますが、本体清掃なし(調整のみ)の場合で
平均 ティンパニx4台・スネアドラムx1台・バスドラムx1台の調整が可能です。
※清掃込みの場合は約1.5~2倍の時間がかかる事もありますので何卒ご了承願います。

ヘッド(皮)、パーツなどの交換部品は実費です。事前に交換する内容が判明しているものはマチュアでご用意させて頂きます。
もちろんお客様ご自身でご用意頂いたヘッドやパーツなども交換させて頂く事ができますが、万が一修理調整楽器に適合しない場合は、その場で交換が不可能な事もございます。ご了承下さい。

◆郵送での調整・修理の場合

マレットや小型の打楽器(スネアドラムくらいまでの大きさ)はマチュア宛てに発送頂き、お預かり修理させて頂きます。
― 手順 ―
①まずは御見積金額を算出致しますので事前にご相談下さい
②料金や内容をご確認頂きましたら、マチュア宛に修理楽器を発送して頂きます
③修理完了後、楽器をお客様へ宅急便コレクト(代引き)でご返送差し上げます
※修理代金並びに往復送料、代引手数料はお客様のご負担となりますので何卒ご了承願います。
 送料の一覧はこちらからご確認ください。

営業履歴

2015年9月1日

音楽之友社より、初の著書「これでOK!打楽器メンテナンス」発売!
全国の楽器店、大型書店などでお買い求めください!(定価¥1,400 + 税)

2013年12月28日

やってみよう!初めてのティンパニ調整・チューニング!を開催【自主開催】
北区・滝野川会館 B201音楽スタジオにて 参加人数12名

2013年7月~8月

札幌で開催される音楽祭、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
前回に引き続き、現地で使用される全ての打楽器の調整、修理(マレットリペア含む)
カスタマイズ及び小物打楽器製造、セッティング&リセッティング等、様々な業務を請け負う

2013年5月3~5日

打楽器協会主催 打楽器フェスティバルに出店。出張リペアなどを実施。

2012年7月~8月

札幌で開催される音楽祭、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
前回に引き続き、現地で使用される全ての打楽器の調整、修理(マレットリペア含む)
カスタマイズ及び小物打楽器製造、セッティング&リセッティング等、様々な業務を請け負う

2011年9月24日

知ってトクする「実践!ティンパニ・マレット巻き直し講座」を開催【自主開催】
王子・北とぴあ 805会議室Aにて 参加人数9名

2011年7月~8月

札幌で開催される音楽祭、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
前回に引き続き、現地で使用される全ての打楽器の調整、修理(マレットリペア含む)
カスタマイズ及び小物打楽器製造、セッティング&リセッティング等、様々な業務を請け負う

2011年4月29日

知ってトクする「ティンパニマレット選定術!」を開催【自主開催】
サウンドスタジオNOAH池袋 B1 Estにて 参加人数11名
(当日の様子 http://www.youtube.com/watch?v=292lGX-M4gI)

2010年11月4日、6日

イスラエル・フィル日本公演の際、楽団所有のアダムス・ティンパニの調整を請け負う
(首席ティンパニ奏者ダン氏の依頼による)

2010年7月~8月

札幌で開催される音楽祭、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
前回に引き続き、現地で使用される全ての打楽器の調整、修理(マレットリペア含む)
カスタマイズ及び小物打楽器製造、セッティング&リセッティング等、様々な業務を請け負う

2010年5月8日

「コンサート・スネアドラム&コンサート・バスドラムチューニング講座 ~好きな音・良い音を作る」を開催【自主開催】
北区滝野川会館B201 音楽スタジオにて 参加人数13名

2009年8月25日

知ってウレシイ! 皮物打楽器調整講座!!「スネアドラム、バスドラム、トムトムのチューニング」を開催【自主開催】
北区滝野川会館B202 音楽スタジオにて 参加人数8名

2009年7月

札幌で開催される音楽祭、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
前回に引き続き、現地で使用される全ての打楽器の調整、修理(マレットリペア含む)
カスタマイズ及び小物打楽器製造、セッティング&リセッティング等、様々な業務を請け負う

2009年5月26日

知ってウレシイ! ペダルティンパニ調整講座!「第2回 プレミア編」及び「体験!ティンパニ基礎チューニング」を開催【自主開催】
北区滝野川会館B202 音楽スタジオにて 参加人数10名

2009年3月24日

知ってウレシイ! ペダルティンパニ調整講座!「第1回 ラディック・ヤマハ・パール」を開催【自主開催】
北区滝野川会館B202 音楽スタジオにて 参加人数10名

2008年7月

札幌で開催される音楽祭、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
現地で使用される全ての打楽器の調整、修理(マレットリペア含む)
カスタマイズ及び小物打楽器製造、セッティング&リセッティング等、様々な業務を請け負う

2008年4月5日

ティンパニマレット作製講座【自主開催】
北とぴあにて 参加人数6名

2007年11月12日

聖徳大学公開講座 【ティンパニ・レクチャー】 叩けば打音、鳴らして楽音、ティンパニの正しい奏法を徹底研究!
ナビゲーター:山本真理子(聖徳大学 教授)
ゲスト講師:真貝裕司(札幌交響楽団)、杉山智恵子(聖徳大学講師)、藤田崇文(作曲家)、田中覚(マチュアパーカッション)-敬称略-

「ティンパニの構造と困った時の対処法」をレクチャー

2007年9月16日

開業